スケルトンリフォームという選択

リフォームのことは考えないでもなかったのですが、なにしろ元の平米数が55平米と狭いわけですから、どうやっても親子3人で暮らすには狭いと決めつけていたんですけどね。リフォームといったって、マンションなわけなんですから増築できるわけでもないわけだし。

でも買い替えが無理なのだからしょうがない、ダメもとと思って、いくつかリフォーム会社にコンタクトをとってみました。

その中のひとつの会社が、営業の人と一緒に設計などを担当するリフォーム専門のアドバイザーを連れてきてくれたんですね。

その人が提案してくれたリフォームプランは本当に目からウロコでした。
55平米の狭いマンションがちゃーんと2LDKになってる!
子供部屋も確保されて、私たちの寝室ももちろんあり、そのうえ、リビングとキッチンが今より広い感じなんです。

いろいろ説明を聞くうちに、無駄に長かった廊下をなくして、お風呂や脱衣所をコンパクトにして、収納とかもアイデア満載で、いや、やっぱりプロってすごいなって思いました。

これは間取りから水回りからすべて変更するので、スケルトンリフォームとかいうやつで、工期も長めですし、金額もそれなりにかかりました。
でも、買い替えよりは全く安くできます。
それにリフォームローンはもともとさほど長い設定がありませんから、10年のローンで、夫の勤務期間や給料を確認すると問題なく通ることになりました。

ただ、安いと言っても、外車一台分ぐらいの金額にはなりました。また、工期の間は仮住まいを借りたりという手間もあったんですが、このあたりは担当の営業マンがすごくいい人で、一緒にすべてやってくれたのでとてもありがたかったです。

結局、工事は一ヶ月近くかかりました。
仮住まいですから、外食なんかも多くて、その期間の出費は多少増えたのは事実です。ただ、買い替えにしても、うまくタイミングがあわないとそういうこともあるそうですから、これはどちらにしろ、致し方ないことかもしれませんね。

LINEで送る
Pocket

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。