お風呂と子供部屋をリフォームした結果

夫婦ふたりの時はどちらも旅行が趣味で、特に温泉好きだったもんですから、まぁ普段は共働きですしシャワー程度でもよくて、週末ごとに健康ランドのようなところへ行ったり、連休には温泉旅行に行ったりだったので、さほどお風呂のことは気にならなかったのです。

でも、夫も「お父さんになれるなら、やっぱり子どもをお風呂に入れてやりたい」と意気盛んですし、私も年とってからの子どもですから、お風呂など少しでも衛生的にきれいであってほしい、カビなどもってのほか、と思ったわけです。

そこで、お風呂のリフォームを考えました。
水回りのリフォームはお金がかかるとは耳にはさんでいましたが、特にお風呂は当初思っていたよりやはり高いなぁという印象でした。
それにお風呂もピンキリで、スタンダードなタイプから、マンションなどでもけっこう広い、ジェットバス風のものまでいろいろとあるんですよね。

そこはそれ、私たちも長年共働きで子どももなくやってきましたから、そこそこの貯蓄はありました。
夫はとにかく広くて、子どもと遊べるお風呂とウルサイので(笑)、マンションタイプとしては中ぐらいのクラスのものを最終的に選びました。

そのとき、同時に物置にしていた部屋の壁紙だけ取り替えました。壁紙はわりと安くできるんですね。
せっかくの子供部屋だから、愛想のない無地の壁紙じゃなくてもう少し可愛い感じがいいなと思って、細い薄いブルーグリーンのストライプを選びました。男の子でも女の子でもいいかな、と思って。

そういう壁紙を選んだり、お風呂の形を選んだりするのは、すごく迷ったり大変だったりもしたんですけど、同時にとても楽しかったですね。

でも一番びっくりしたのは、お風呂と子供部屋のリフォームが終わったときです。

LINEで送る
Pocket

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。