リフォームをしてよかったと思うこと

かなりお金もかかりました。
600万ぐらいかかりましたね。特にお風呂に贅沢をしたので、やはり水回りにお金をかけると予算は跳ね上がるようですね。玄関も既成の下駄箱をはずして、私の趣味のドライフラワーなんかを飾れるスペースもつけて、すこし広めにとってもらいました。
廊下へ続く玄関からの視線が長く大きく伸びているので、入った瞬間からすごく「広々」した印象になります。

実はこの間、宅配のお兄さんがドアをあけて「あッ」って思わず言ったんですよ。どうしたのかと思って怪訝な顔していたら、顔なじみのルート配送の人だったもんで、前のわが家をすっかり覚えていたんでしょう。
「すごい変わりましたねー、間違えて別の家に入ったのかと思いました」って。
「リフォームしたんですよ」と答えたら、ものすごい感心してしました。古いマンションですから、どこの間取りも宅配のお兄さんはわかっているだけに、急に新築同様にきれいになったから思わず声をあげるぐらい、驚いたのでしょうね。

確かにお金はかかりましたが、やってよかったなと思ってます。
もう今さら年齢的にマンションの買い替えなど無理だったでしょう。でも考えてみたらこれからの人生もけっこう長い。
それに、娘がいずれ彼を連れてきたりすれば、お相手のご両親がわが家へ来るということもあるかもしれない。まして孫など生まれたら、やっぱり、「おじいちゃんおばあちゃんの家」に遊びに来てもらいたいですからね。

もうひどく汚したりすることもない、穏やかな生活です。
これからはこの家を大事にして、主人とふたりで娘の幸せを願いながら静かに暮らしたいなと願っています。

いろんな意味でリフォームをしたことで、人生設計というのか、今後の生活なども考え直すこともできました。
いい機会になったと思っています。

LINEで送る
Pocket

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。