カテゴリー別アーカイブ: 場所別リフォーム

お風呂やトイレ、玄関などの家の中のある場所のリフォーム事例。こんな環境からこんな感じに変わって住みやすくなりました。

玄関のリフォーム結果~プチリフォームで大満足

自分の家に帰ってきて、ちょっと今の家が不満だな…と思ったら、比較的低予算でできる玄関のプチリフォームがおすすめです。

実際に自分が客としてどなたかのお宅に伺うとよくわかるんですが、玄関の印象が良いと、結果的にすごく「いい家だな」って思えることが多いんですよ。

一番最初に入るところですし、帰りがけもけっこう目につく場所でしょう。玄関回りがすっきりしているだけで、「きちんとした家だな」って思ってもらえるんですね。

そして、玄関は意外とものがあふれやすい場所なんですよね。

うちみたいな夫婦二人暮らしではなく小さなお子さんのいる家庭などですと、けっこう玄関先に子どものクツとかサンダルとか、脱ぎっぱなし状態になっている家ってあるじゃありませんか。それだけで雑多な感じがしませんか?

玄関の収納がたっぷりあって、とにかく帰宅して脱いだ靴はポンポンとしまってしまえば、別にたいしたことはしていないのに、家はとても片付いて見えるんですね。天井までの下駄箱の一番下は基本的にあけてあるんです。

それだと、とりあえず、コンビニとか行くのにつっかけ用のサンダルとかでもしまえるし、面倒なときはあいてるその段にまず、しまっちゃうんです。それで夫婦それぞれ、週末とかに大事な靴だったら手入れして箱にしまってから所定の場所に戻したりしてます。

本当は他の部分も、いろいろと自分の理想どおりにしたいなと思っています。でも、実際問題として、やっぱりお金がかかることですから何でもかんでも全部思い通りとはなかなかいきません。

わが家の場合は、玄関のプチリフォームでしたが、優先順位の一番高かったところだから、よけいに満足度も大きいのかなと思います。今後は、より快適なわが家を作れるよう、お金の準備も含めて長期的な計画をたててリフォームを進めていこうと思っています。

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。

トイレのリフォーム結果~子供がトイレを綺麗に使うようになる

トイレのリフォームをすることになって、業者の人に壁紙もすすめられるままに、「たぶん、このあたりが今貼ってるのと同じ色味ですね」とクリームを選んだのですが、それがほんとうにクリーム色!(笑)

いや、その前はほとんど薄茶色になってたんで……。

トイレも前と同じクラスのものなのですが、やっぱりいろいろと進化していて、掃除しやすくなっていたのに感激しました。クッションフロアも汚れ落ちがよくなっているとのことでしたが、確かにスポンジでこするだけでピカピカになるんですね。

それよりなにより、トイレに入るたびに憂鬱になっていた壁の染みがなくなったことが、一番嬉しかった。同じ値段だったんで、ペーパーホルダーだけ木製のものにしてみたんですけど、そうしただけですごくおしゃれというか、インテリアに凝ってる感じがするし。

それまで、棚の上にはドカンとトイレットペーパーの在庫を積み上げていたんですけど、急にカフェカーテンみたいの作って隠すようになっちゃいました。

それに、角の隅に小さな飾り棚もつけたんです。最初は防臭剤とか置こうと思ってたんですけど、急にインテリアに目覚めて(笑)可愛い雑貨を少し、飾っているんです。

そうしたら。

なんと、子どもたち、トイレをきれいに使うようになったんです。

気をつけるようになったみたいなんですよね。やっぱり、もともと汚い場所は「別に汚してもいいや」ってなるけど、こうしてきれいにピカピカになると「汚さないように」って自然と思えるみたいです。

もうお友達を家に呼んでも、朝からヘトヘトになってトイレ掃除しなくてもいいし、掃除しているのにトイレに来客が入るたびに「きっと汚い家だな、この家の奥さんは掃除嫌いなんだなって思われてる」そんな風に考えて落ち込むこともなくなりました。

こんなことだったら、もっと早くにトイレのリフォームしておけばよかったと、今は思ってます。

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。

玄関の収納改善リフォーム結果~玄関が広くなる

玄関リフォームは意外に大変なことがありました。

元からある下駄箱の撤去に、思いがけない騒音を伴う工事だったことだけがちょっと計算外でした。

プチリフォームなので、特に届け出などは必要ないと思ってしていなかったんです。

ですけど、やはり大工工事みたいものが入るときは、マンションの場合は管理人さんに届けたり、音が出るようならお隣さんにだけは挨拶しておいたほうがいいかもしれません。

もちろん、ある程度の規模のリフォームは必ず届け出と承認が必要な場合がほとんどのようですが、こういう場合はだいたいリフォーム会社がやってくれるようです。

結局、新しい下駄箱は天井までのたっぷりとした収納と、きちんと夫のサイズにあわせた奥行きにしてもらいました。

スリッパ入れや傘立てなどもすべてうまく扉の内側におさめられるようしてもらったので、マンションの狭い玄関でもかなりスッキリした印象になりました。

それから廊下に続く壁が途中までけっこう広くあいていたので、そこに作り付けの棚とつけてもらったんです。ちなみに扉をつけると予算がはねあがるので扉なしでやりました。

本当はシュークローゼットみたいに小さな部屋タイプにしたかったんですが、それだけの広さを確保しようとすると玄関入ってすぐのトイレのスペースか横の寝室のスペースをいじらないと無理だと言われたんですね。

でも、代案で出された廊下一面の収納棚はやってみて大正解でした。来客用のコート掛けなどもついていますし、他の部分はおおまかな棚にしてもらい、そこに例えばカメラとか救急箱とか、レインコートとか、買い物用のバッグとか、荷造り関係のモノとか、けっこういろんなものが収納できるんです。

こういう生活必需品は、意外と玄関先にあると便利なものって多いんですよね。

荷造りグッズみたいなものや、紙袋の在庫なんかもキッチンにおまりきらないのでそこに仕舞っているんですが、宅配便の受け取りだって玄関だし、使い勝手がよくて、かなり満足しています。

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。

お風呂リフォーム結果~旦那も子どもも上機嫌!

お風呂のリフォームは子供のテンションが一番上がっていましたね。

お風呂のリフォームが終わって、家族で入ってみたんですが、子どもたちから歓声があがりましたよ!(笑)

もちろんリフォームといってもお風呂場を移動したわけではありませんから、もとからの広さは一緒なんです。でも新しいユニットバスはなんか昔のとは構造からして違うみたいで、同じ広さの場所に入れても、前の風呂釜よりはるかに広いんですよ。

それに魔法瓶方式というのですか、貯めたお湯がけっこう長時間あったかいんですね。家族の人数が増えてくると時間差で入ることもしょっちゅうですから、これは助かりました。それからもちろん、追い炊きもついているので、夜遅くに主人が帰宅しても、すぐにお風呂に入れるようにしておくことができます。

それからもうひとつ、驚いたのは掃除が楽なこと!

主婦にとって「お風呂掃除」は嫌な家事のひとつです。私もどれほどタイルのカビに奮闘したことでしょうか。前のお風呂は湿気がとにかくこもりがちで、カビもそうですが、お風呂に入ると天井からポタポタ、冷たいお水が落ちてくるなんてしょっちゅうありました。

子どもたちをお風呂に入れて、大騒ぎで出てきて、ついついそのまま……となるわけですけど、新しいお風呂は床の乾きもよくて、拭き掃除とかしなくても、遅くに帰宅した主人が入るときにはもうカラっと乾いているんです。もちろん、お風呂場の壁もよくできているみたいで、乾きがよく、かれこれ半年以上たちますがカビはまったく問題ありません。

前はただただ「体を洗うため、きれいにするため」お風呂に入るという習慣だったわけですが、今は「お風呂でのんびりする」楽しみができました。疲れもとれるし、主人もゆっくりお風呂に入ってビールの一本でも飲めば上機嫌ですし、お金はかかりましたが、お風呂のリフォーム(特に古いタイプのお宅はぜひ、おすすめします!)は思い切ってやってみることをおすすめします。

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。

壁紙リフォーム~安いしお手軽・部屋の印象激変

リフォームというと大げさな感じがしますが、壁紙を変えるというのはわりと手軽な選択です。

家族がリビングで過ごす時間が長い場合や来客が多いご家庭でしたら、リビングだけでも壁紙を新しくするという方法があります。

もちろん壁紙もピンからキリまでありますが、いずれ大きなリフォームを考えているのなら、模様など選ぶものは少なくなってもさほど良いものでなくてもいいと思います。壁紙の張り替えはさほど高額なものではありません。広さにもよりますが、工期も1、2日で終わることがほとんどです。

また、壁紙じたい、本来であれば少なくとも10年の単位で張り替えたいものです。きちんと掃除をしていても、その部屋に住まう人がいる限り、壁紙というのはやはり汚れが蓄積されていくものだからです。

それだけに壁紙を張り替えると、びっくりするぐらい部屋が明るくなったりイメージチェンジできるのです。

もちろん、やる気のある方はDIYでもチャレンジできるのが壁紙です。模様のあるものなどは難しいでしょうし、また梁が多い部屋も大変なのですが、好きな方なら週末などを利用してできます。もっと簡単なのは、現在の壁紙の上から、それ専用のペンキを塗る方法です。

どちらにするかは、ご家庭の事情にもよるでしょうが、ただ、さほどそういう作業が好きではない、あるいは得意ではない、家具を動かしたり、養生したり(他を汚さないようカバーする下処理)というのが意外と大変だから無理そう、と思っているならば、やはりプロの手に任せるほうが安心だとは思います。

壁紙の汚れというのは、昨日いきなりできたものではないだけに、普段生活していると慣れてしまいがちです。ですが、張り替えたとき、たぶん驚かれることでしょう。特に一般的な白やクリームのものは、見た目以上に張り替えると部屋全体が明るく、時には前より広くなった気さえするものです。

ほんの少しのお金と手間で、思った以上の快適さ、居心地の良さを改めて手に入れることができるプチリフォームを、ぜひ皆さんにおすすめします。

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。

リフォームで不安が消えたキッチン

結論から言うと、キッチンのリフォームをしてよかったと心から思っています。

最新型のキッチンは収納量も豊富で、これまでの倍近くモノが入りますし、届かなかった上の棚も手許までおりてくる仕掛けになってるんですよ。これだと背の低い母でも楽に棚のものを取り出せます。
浄水器と食器洗浄機をつけたおかげで、毎日直接おいしい水は飲めるし、なんといっても食事の後片付けが楽になりました。

そしてクッキングヒーターのおかげで、母の行動に対する不安もだいぶ解消されました。
もちろん、料理をするのに使うわけですから、それについては注意書きを大きく書いて冷蔵庫に貼って、母にも使い方を繰り返し教えました。IHだろうがなんだろうが、台所はやはり年寄りにとっては危険な場所に変わりはありません。

でもIHは、長時間コンロが付けっぱなしの状態になるとまずピピピと音で知らせてくれて、そのときにもちろん側にいて調理中なら音を消して続ければいいし、母のように忘れている場合は音に気づいて火を止めるか、あるいは万が一そのままにしていても、自動的にコンロは消える仕組みになっています。

コンロのすぐ側に例えば紙パックに入った飲み物なんかが置いてあっても、火が移るという心配もありません。

私自身も、タイマーで「あと10分で終了」とやっておけば、煮込みをつけたままお風呂掃除をしたり、他の部屋にちょっと用事をしにいっても安心なわけです。

最初は火加減とか、IHだとどうなんだろうと不安だったんですが、これは慣れの問題なのですぐにコツがつかめますね。
母も最初は「火がついてない!」と大騒ぎでしたが(笑)今では仕組みをきちんと理解しているらしく、タイマーも使いこなしていますよ。

キッチンのリフォームですから、それなりにお金はかかりましたが、なんといっても「安心・安全」にはかえられません。
母がひとりで留守番しているときも、とりあえず「火の始末」という不安がなくなっただけでも、私にとっては大きなメリットでした。

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。

ピカピカのトイレに

そうやって、つくづくとトレイを眺めまわすと、本当に汚いんですよ……。
やはり男の子のせいなのか、小さかった頃はうまく的に入らず? 、壁のそこかしこに飛ばしまくってその跡がそこいら中についています。床にも垂れた跡、便座の裏なんか見るに堪えず……。
掃除しても掃除しても、黄ばんだシミはとれないし、うっすらとついたカビは増える一方です。

そこでたまたま新聞に、「トイレまるごとパック」みたいな取り替えの広告が入っていたのが目につきました。
トイレそのものを交換する以外に、壁紙と床も新しく張り替えてくれるやつですね。
工期も一日だし、値段も思ったよりは高くない。
ローンを組むようなことはもちろんできませんが、トイレのリフォームならなんとかなりそうです。

そこで早速、頼んでみました。
見にきた人が言ってましたが、やはり、マンションでも購入後、10年をすぎたあたりからかなり設備機器などに支障が出てくるのだそうです。
特にトイレとかお風呂とか、キッチンとか、そういったものは毎日使い続けるものだけに、当然といえば当然なのかもしれません。

まるごとパックではなく、トイレのみを交換するのならもう少し安くはなっていたのですが、ほとんど金額の差はないに等しい印象でした。
それに、やっぱりせっかくトイレが新品ならば、黄ばんだ壁紙ではね……。

ごくごくスタンダードなタイプで、フロアクッションもこれといって特別なものは選びませんでした。
というのも、正直まだ子どもも汚す年頃だからです。ですから、一番最低限というか、一般的なものを選びました。

工期は一日ということでしたが、まあ半日+数時間、というところでしょうか。
確認してください、と促されてトイレに入って、本当にびっくりしてしまいましたよ!

もう、ピカピカなんですから!

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。

給湯器が壊れてお風呂のリフォームを決断

わが家のお風呂は20年以上前の、ガス釜式のものでした。
もちろん、追い炊き機能なんてないし、お風呂じたいも狭くてとてもとても足を伸ばせるどころの話ではなく、まして子ども二人と入るとぎゅうぎゅう詰めという感じでした。

去年の冬、ついに給湯器が壊れてお湯が全くでなくなってしまい、あわてて修理を頼んだのですがもうかなり古い給湯器のため、修理ではなく「取り替え」しか方法がないと言われました。

そこで、どうせ給湯器をやるなら、この狭く古いお風呂もどうにかしたいと考えてリフォームを決断しました。
水回りのリフォームはお金がかかると聞いていたのでかなり不安だったのですが……。

確かに安い値段ではなかったです。
ですが、規定の形? というんですが、スタンダードなタイプを選べばわりと安いものもあるんですね。
また業者によっては型落ちなんかの在庫を持っているところや特定のメーカーについては大幅な値引きができたりもするようですからよく調べてみることをおすすめします。
うちは一番安いラインのものにしたのですが、それでも床や壁の仕様も多少は選ぶこともできましたし、色なんかも好きなものを選べました。

工事じたいも意外と時間がかからず、結局お風呂に入れなかったのは2日間だけでしたね。
それより、給湯器が壊れてる間は結局お湯が出ないわけですから、お風呂も入れずじまいだったんですが、その給湯器の見積もりとか、ショールーム回ったりしている時間のほうがやたらかかって、工事じたいは短いという印象です。

たまたま冬場だったので、毎日お風呂に入れなくてもなんとかなりましたが(とはいえ、銭湯に行くと帰りに湯冷めして寒くて参りましたが)、給湯器なんかがそろそろ寿命かなと思っているお宅は普段からいざというときのために「給湯器の買い替え・お風呂の買い替え」などを頭にいれておくといいかもしれませんね。

実際に給湯器は10~15年ぐらいが一般的な買い替えの時期らしいですから、そのあたりは注意しておいたほうがいいかもしれません。

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。

玄関のリフォーム

築浅の中古を購入しました。
マンション全体のリフォームの必要性は感じなかったのですが実際に住んでみるといくつか「こうしたい」という希望や不満な点が出てきました。

例えば、やっぱりキッチンはオープンなタイプにしたいとか、床のフローリングも少し傷が目立つし色も明るすぎるので無垢材に張り替えたいな、とか、廊下とリビングの仕切りのドアが今イチ気に入らない……とか。

ただ、キッチンなどの水回りはお金がかかること、また、好みの問題の不満は現在の家計の状況では無理をするようなことではない、と考えました。いずれ、ある程度リフォームをする計画をたてて貯蓄を計画的に行わないといけないなと思っています。
ただ、「こうしたい」とか「こうだったらいいのに」という好みの問題はともかくとして、現状で一番不満だったのは玄関回りです。

うちは夫婦ふたりの暮らしですが、夫はスニーカーを集めるのが趣味ですし、私も靴が好きでかなりの数があります。
それらを仕舞うには作り付けの玄関の靴箱は腰高のタイプで小さすぎること、それからこれが一番の問題点だったのですが夫は身長も190センチ近くあるのですが靴のサイズも大きいので、下駄箱にまっすぐに入らないんです!
さらに子どもがいない家のせいか、来客が多いのですが、そのときにコートを掛けたり、荷物をちょっと置いておける場所がないんですよね。

そこで入居前に、玄関だけ多少リフォームをお願いすることにしました。予算も10万程度に抑えられるよう希望をだしました。
こういう小さなリフォームは地元の工務店がいいと聞いたので、いくつか散歩がてら確認して、電話の対応や、実際に見積もりに来てもらったときの感じがよかった業者さんに決めました。

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。

汚れたトイレは最悪…

男の子ふたりがいるせいでしょうか。
わが家のうちでももっとも汚いのがトイレです……。
マンションを購入してから12年たっていますから、それは壁紙にしろ、キッチンにしろ、汚れはたまっています。
10年を過ぎてからは、毎年一度はプロのクリーニングも頼んではいるのですが、フローリングや窓などは本当に驚くぐらいきれいになるのですが、トイレについては、「もうカビも壁の奥までいっちゃってるのでこれ以上はとれません」とプロに匙を投げられている始末です。

私が気になったのは、やはり来客があるときでした。
なんといっても、「トイレが汚い」というのは主婦としてかなり立場の悪いものです。
うちはたまたまクローズドというか、独立タイプなのでキッチンもかなり古くなってきて汚れてはいるけど、うちへ遊びに来る人に隅々まで見えるわけではありません。
寝室や子供部屋やお風呂なども、まぁ、言うならば家族のスペースですから、我慢できるといえばできる。

でも、トイレは人の目に触れるところです。
しかももともと「汚い」場所なだけに、「実際に汚い」となると、かなり嫌な気持ちになりますよね。
私も友人の家へ遊びに行って、トイレが汚いとやはり気になりました。

かなり気になっていたところへ、ある日、子どもが大声で叫ぶので行ってみると、なんとトイレの便座にヒビが入ってるではありませんか!!!

驚いて詰問しても、10歳になる息子は「座って○○してたら、ミシって言ってさ~」などとお気楽な返答です。
まぁトイレが使えなくなっているわけではないからと主人に言われるままに、仕方なくそのままにしていたんですけど、そのヒビに汚れがこびりついて、それでなくても大変な掃除がますます大変になりました。

しかも、そのせいかどうなのか、便座のヒーターも故障してしまいました。

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。