玄関のリフォーム

築浅の中古を購入しました。
マンション全体のリフォームの必要性は感じなかったのですが実際に住んでみるといくつか「こうしたい」という希望や不満な点が出てきました。

例えば、やっぱりキッチンはオープンなタイプにしたいとか、床のフローリングも少し傷が目立つし色も明るすぎるので無垢材に張り替えたいな、とか、廊下とリビングの仕切りのドアが今イチ気に入らない……とか。

ただ、キッチンなどの水回りはお金がかかること、また、好みの問題の不満は現在の家計の状況では無理をするようなことではない、と考えました。いずれ、ある程度リフォームをする計画をたてて貯蓄を計画的に行わないといけないなと思っています。
ただ、「こうしたい」とか「こうだったらいいのに」という好みの問題はともかくとして、現状で一番不満だったのは玄関回りです。

うちは夫婦ふたりの暮らしですが、夫はスニーカーを集めるのが趣味ですし、私も靴が好きでかなりの数があります。
それらを仕舞うには作り付けの玄関の靴箱は腰高のタイプで小さすぎること、それからこれが一番の問題点だったのですが夫は身長も190センチ近くあるのですが靴のサイズも大きいので、下駄箱にまっすぐに入らないんです!
さらに子どもがいない家のせいか、来客が多いのですが、そのときにコートを掛けたり、荷物をちょっと置いておける場所がないんですよね。

そこで入居前に、玄関だけ多少リフォームをお願いすることにしました。予算も10万程度に抑えられるよう希望をだしました。
こういう小さなリフォームは地元の工務店がいいと聞いたので、いくつか散歩がてら確認して、電話の対応や、実際に見積もりに来てもらったときの感じがよかった業者さんに決めました。

LINEで送る
Pocket

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。