玄関の収納改善リフォーム結果~玄関が広くなる

玄関リフォームは意外に大変なことがありました。

元からある下駄箱の撤去に、思いがけない騒音を伴う工事だったことだけがちょっと計算外でした。

プチリフォームなので、特に届け出などは必要ないと思ってしていなかったんです。

ですけど、やはり大工工事みたいものが入るときは、マンションの場合は管理人さんに届けたり、音が出るようならお隣さんにだけは挨拶しておいたほうがいいかもしれません。

もちろん、ある程度の規模のリフォームは必ず届け出と承認が必要な場合がほとんどのようですが、こういう場合はだいたいリフォーム会社がやってくれるようです。

結局、新しい下駄箱は天井までのたっぷりとした収納と、きちんと夫のサイズにあわせた奥行きにしてもらいました。

スリッパ入れや傘立てなどもすべてうまく扉の内側におさめられるようしてもらったので、マンションの狭い玄関でもかなりスッキリした印象になりました。

それから廊下に続く壁が途中までけっこう広くあいていたので、そこに作り付けの棚とつけてもらったんです。ちなみに扉をつけると予算がはねあがるので扉なしでやりました。

本当はシュークローゼットみたいに小さな部屋タイプにしたかったんですが、それだけの広さを確保しようとすると玄関入ってすぐのトイレのスペースか横の寝室のスペースをいじらないと無理だと言われたんですね。

でも、代案で出された廊下一面の収納棚はやってみて大正解でした。来客用のコート掛けなどもついていますし、他の部分はおおまかな棚にしてもらい、そこに例えばカメラとか救急箱とか、レインコートとか、買い物用のバッグとか、荷造り関係のモノとか、けっこういろんなものが収納できるんです。

こういう生活必需品は、意外と玄関先にあると便利なものって多いんですよね。

荷造りグッズみたいなものや、紙袋の在庫なんかもキッチンにおまりきらないのでそこに仕舞っているんですが、宅配便の受け取りだって玄関だし、使い勝手がよくて、かなり満足しています。

LINEで送る
Pocket

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。