お風呂リフォーム結果~旦那も子どもも上機嫌!

お風呂のリフォームは子供のテンションが一番上がっていましたね。

お風呂のリフォームが終わって、家族で入ってみたんですが、子どもたちから歓声があがりましたよ!(笑)

もちろんリフォームといってもお風呂場を移動したわけではありませんから、もとからの広さは一緒なんです。でも新しいユニットバスはなんか昔のとは構造からして違うみたいで、同じ広さの場所に入れても、前の風呂釜よりはるかに広いんですよ。

それに魔法瓶方式というのですか、貯めたお湯がけっこう長時間あったかいんですね。家族の人数が増えてくると時間差で入ることもしょっちゅうですから、これは助かりました。それからもちろん、追い炊きもついているので、夜遅くに主人が帰宅しても、すぐにお風呂に入れるようにしておくことができます。

それからもうひとつ、驚いたのは掃除が楽なこと!

主婦にとって「お風呂掃除」は嫌な家事のひとつです。私もどれほどタイルのカビに奮闘したことでしょうか。前のお風呂は湿気がとにかくこもりがちで、カビもそうですが、お風呂に入ると天井からポタポタ、冷たいお水が落ちてくるなんてしょっちゅうありました。

子どもたちをお風呂に入れて、大騒ぎで出てきて、ついついそのまま……となるわけですけど、新しいお風呂は床の乾きもよくて、拭き掃除とかしなくても、遅くに帰宅した主人が入るときにはもうカラっと乾いているんです。もちろん、お風呂場の壁もよくできているみたいで、乾きがよく、かれこれ半年以上たちますがカビはまったく問題ありません。

前はただただ「体を洗うため、きれいにするため」お風呂に入るという習慣だったわけですが、今は「お風呂でのんびりする」楽しみができました。疲れもとれるし、主人もゆっくりお風呂に入ってビールの一本でも飲めば上機嫌ですし、お金はかかりましたが、お風呂のリフォーム(特に古いタイプのお宅はぜひ、おすすめします!)は思い切ってやってみることをおすすめします。

LINEで送る
Pocket

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。