壁紙リフォーム~安いしお手軽・部屋の印象激変

リフォームというと大げさな感じがしますが、壁紙を変えるというのはわりと手軽な選択です。

家族がリビングで過ごす時間が長い場合や来客が多いご家庭でしたら、リビングだけでも壁紙を新しくするという方法があります。

もちろん壁紙もピンからキリまでありますが、いずれ大きなリフォームを考えているのなら、模様など選ぶものは少なくなってもさほど良いものでなくてもいいと思います。壁紙の張り替えはさほど高額なものではありません。広さにもよりますが、工期も1、2日で終わることがほとんどです。

また、壁紙じたい、本来であれば少なくとも10年の単位で張り替えたいものです。きちんと掃除をしていても、その部屋に住まう人がいる限り、壁紙というのはやはり汚れが蓄積されていくものだからです。

それだけに壁紙を張り替えると、びっくりするぐらい部屋が明るくなったりイメージチェンジできるのです。

もちろん、やる気のある方はDIYでもチャレンジできるのが壁紙です。模様のあるものなどは難しいでしょうし、また梁が多い部屋も大変なのですが、好きな方なら週末などを利用してできます。もっと簡単なのは、現在の壁紙の上から、それ専用のペンキを塗る方法です。

どちらにするかは、ご家庭の事情にもよるでしょうが、ただ、さほどそういう作業が好きではない、あるいは得意ではない、家具を動かしたり、養生したり(他を汚さないようカバーする下処理)というのが意外と大変だから無理そう、と思っているならば、やはりプロの手に任せるほうが安心だとは思います。

壁紙の汚れというのは、昨日いきなりできたものではないだけに、普段生活していると慣れてしまいがちです。ですが、張り替えたとき、たぶん驚かれることでしょう。特に一般的な白やクリームのものは、見た目以上に張り替えると部屋全体が明るく、時には前より広くなった気さえするものです。

ほんの少しのお金と手間で、思った以上の快適さ、居心地の良さを改めて手に入れることができるプチリフォームを、ぜひ皆さんにおすすめします。

LINEで送る
Pocket

PR

リフォーム工事で問題になる必要最低限の工事内容か?適正相場か?騙されていないか?全てを解決するために必要なことを5000文字ほどになりますがまとめました。そんなに難しくありません。いい資料があるのでこれは必見です。